スクール益田校レポートです!

スクール益田校レポートです!

 

今回の益田校は、試験期間という事もあり参加人数が4名!みっちりトレーニングが出来ました!

もちろん勉強も大切な部分です!

 

さて、今回のテーマはブレイクアウェイ!!

 

状況に応じてテクニックの判断と決断をしていきました。状況の優先順位と状況の整理も行わないといけません。

 

ドリル形式でのトレーニングの中に、状況の理解も繋げて行きますが、、、、、、

 

ここがまた一つの大きなポイント、、、、、

 

先ずは、相手のミスや隙があれば相手からボールを奪う事をねらっておかないといけない。

 

主に、フロントダイビングを使いゴールキーパーのインターセプト率を上げて行きます。

 

「シュートを打たれる前に!!」のところもプランニングが必要です。

 

フロントダイビングは、相手と直接接触することもあります。なので、自分の体も同時に守らないといけません。

 

ここも大事なポイントですね。

 

そして、相手からボールを奪えなかった時の対策と対応も重要なポイント、、、、、

 

ブロッキングテクニックを有効的に使ってゴールを守って行きます。

 

ブレイクアウェイの状況は、状況の優先順位の中にテクニックの優先順位があります。

 

一概に「ブレイクアウェイ」というくくりにするのではなく、、、、、

 

ブレイクアウェイの状況の何なのかを明確にしてトレーニングを行なわないと行けません。

 

結果論ではなくプランニングできるゴールキーパーにしていく事が、ゴールキーパー育成スクールの役割です!!

 

 

 

今回は、少人数でしたがウォーミングアップからしっかりと行なっていきます。

そして、基本ドリルへ!!

ここは、毎回妥協せずに取り組んでいきます。

何故なら基本ドリルは、選手達の自信につながる第一歩なるからです!!!

 

 

 

状況に応じて今回のテーマに。

ドリル形式で進めていきます。回数をこなしてプレイスピードを上げていきます。

気迫と迫力を持って、ボールに向かって行きます!!

 

 

 

続いて状況に応じて、ブロッキングのトレーニング。

ここでは、アプローチポイントとブロッキングフォームを確認して行きました。

相手にプレッシャーをかけて行くことも大事なポイント!セカンドボールへの対応も意識ずけしていかないと行けません。

より「リアリティー」を求めていかないと行けません。

 

 

 

状況の変化にチャレンジして行きますが、ゴールを守りつつ隙あればボールを奪う事にもチャレンジして行きました!

その中で、迷う時間はありません!!狙いに行くのか?!行かないのか?!

常に狙いを持って準備しておく事が大切です!!

 

トレーニング映像!!

 

 

トレーニング終了後は、今回のテーマの振り返りと各自改めて復習しておく事を伝えて今回の益田校の活動を終了しました。

 

消極的にプレーをしてミスをすることよりも、自分のプレーに自信を持ってプレーする事が大切です!!

 

次回も楽しんでチャレンジしてしていきましょう!!!

 

益田校

7月9日(月曜日)

場所   益田グリーン広場

時間   18:30〜20:30

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

備考欄に、必ずどこの校を体験せれるのかを記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

ページ上部へ戻る