島根県ゴールキーパースクール鈴木GK育成スクール

特定非営利活動法人鈴木GK育成スクール

MOVIE スクールレポート

出雲校レポーです!

投稿日:

 

出雲校レポーです!

 

 

今回のスクール出雲校は、「クロス」をテーマに行いました。

苦手意識が強い「クロス」ですが、、、、、、、、、、。苦手から逃げてしまっては成長できません!!

だから、ここではしっつかりトレーニングを行います!!

 

「クロス」を苦手から脱出する為には、もちろんトレーニングが必要ですが。「クロスボール」に積極的にトライする為にキャッチングと言うテクニックだけにこだわらず、ボールを遠くに弾き出す「パンチング」を身に付ける事が非常に大事だと思います。

 

空中戦でキャッチングする事は理想です!!もちろん理想を追いかけないといけませんが、キャッチングだけを習慣にしてしまうとキャッチングが出来るかどうかを先づは判断してしまう可能性があります。

 

そうなると、ゲームでクロスの状況が出た時ゴールキーパーが出てほしいという時もキャッチ出来る状況ではないから出れないと判断してしまうかもしれません。

 

これでは実際、困る事になります。どうしてもキャッチングだけの選択肢だけでは、消極的なプレーになりがちです。

 

ですから、「パンチング」と言うテクニックは大事になりますし、ゴールキーパーが積極的に「クロス」にトライできるようにもなってきます。

 

空中戦を勝ち取り、ゴールを守る為には、「パンチング」は大事なテクニックになります!!

 

そして、今回は両手を使っての「パンチング」ボールの当て方にフォーカスポイントにトレーニングを進めて行きました。

 

 

 

=================================================================

 

 

 

ウォーミングアップ、基本ドリルを終えて今回のテーマに入って行きます。

先ずは、両手でのパンチングのフォームから作って行きます。ボールのどこを当てればパワーが伝わり大きく遠く弾く事ができるのか?!

ドリル形式で、理解を求めて行きます。

しっかりと、ボールに力を加えていく為には「肩」「肘」「手首」と身体の部分、部分にもポイントが多く含まれています。

その一つ一つにも、理解を深めていく必要があります。

 

 

 

スクールスタッフも選手たちに、細かな部分まで理解を求める為に、選手たちに声がけを行います。

この1回のトレーニングで1つだけでいいので持って帰ってもらう為に伝えたいポイントを伝えて行きます。

 

 

 

今度は、リバウンダーを使いドリルトレーニングで行なった事をトライして行きます。

トレーニングの「質」と「量」を上げるには、優秀なGKコーチと道具が必要不可欠です!!!

 

 

 

最後に、ゲーム形式でのトレーニングです。

積極的にミスを恐れずトライしていました。トレーニングの雰囲気もとてもよい雰囲気でしたね!!

 

トレーニング映像です!

 

トレーニング終了後は、スクールスタッフと選手から一言!!

この場を、しっかり「トライ」出来る場にして行きましょう!!

 

 

次回のトレーニングも楽しみですね!!

しっかり取り組んでいきましょう!

次回スクール出雲校開催 2月24日(日曜日)

場所  斐伊川河川敷グランド

時間  18:30〜20:30

 

 

 

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

体験を希望する選手のお名前 (必須)

学年(必須)

連絡先電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

体験希望日

体験を希望するスクール

メッセージ本文

-MOVIE, スクールレポート

Copyright© 特定非営利活動法人鈴木GK育成スクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.