MOVIE スクールレポート

浜田校レポートです!

投稿日:

 

浜田校レポートです!

 

浜田校も、新年度がスタート!!

張り切っていきましょう!!

新年度1発は、シュートストップをテーマに!!

『プレイングディスタンスエリア』にフォーカスしていきました!

 

 

自分の近い場所にシュートが飛んできた時。

上体や手だけではなく、しっかりボールの後ろに、手と身体が来ているか、、、、、?!

 

ここがポイントになります。

 

よく見られがちな光景ですが、ゴールとボールの間に、身体と手が来ていな光景が見られがちです。

 

手だけ、、、、、。

 

もしくは、上体と手、、、、、。

 

こういった、キャッチングを身に付けてしまうと、強いシュートが飛んできた時のことを想定すると、一回でキャッチングができなかったり、もしくは直接失点に繋がる可能性も高まります。

 

『プレイングディスタンスエリア』内に飛んできたシュートに対しては、しっかり身体と手がボールの後ろに、そして身体の中心でボールを捉えることが理想的なキャッチングとなります。

 

その理想的なキャッチングをする為に。

 

ステッピングとキャッチングといった流れに理解を深めていく必要があります。

 

安全確実なキャッチングを行うためには、こういった部分にフォーカスしてトレーニングを行わないといけません!!

 

=======================================================================================================

 

ウォーミングアップが、終わり。

今年度も、浜田校を担当する達也コーチが声をかけてトレーニングがスタート!!

基本ドリルを行なった後は、今回のトレーニングにテーマにと進めていきます!

 

先ずは、ステッピングの部分にフォーカス!

シュートコースに身体を運ぶには、ステッピングが大切になってきます!!

そして身体の向きも大切ですよね!

正しいステッピングを身に付けることによって、次へのプレーへとスムーズに移ることができます!!

 

 

 

ステッピングにの重要性に、理解を深めた後は、キャッチングの部分に繋げていきます。

 

ボールの後ろに身体と手がしっかり来れているかをトライします!

 

キャッチングを行うので、動きを入れた中でボールを捉える位置、そしてタイミングも重要なポイントになりますね!

 

一連の動作に、理解を深めた後は。

 

しっかり構えるタイミングを組み合わせて今回のトレーニングの、意味を成し遂げます!

 

最初的、コースの蹴ったボールに今回のテーマの部分にトライしていきます!

 

細かなポイントを押さえて、最終的に繋げていく事で選手たちにもポイントを押さえながらプレーすることができます!!

 

 

トレーニング映像!

 

トレーニング終了後は、今回のテーマを復習し、終了とします。

スクールスタッフ、選手から一言を告げて次回のトレーニングに備えます。

 

 

 

次回のトレーニングも楽しみです!

次回 浜田校

5月25日(土曜日)

場所   サンビレッジ浜田

時間   18:30〜20:30

 

着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!

なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -MOVIE, スクールレポート

    Copyright© NPO法人 鈴木GK育成スクール , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.