MOVIE スクールレポート

益田校レポートです!

投稿日:

 

益田校レポートです!

 

天候は晴れて日中は、暖かかったのですが、夜はまだまだ冷え込みますね。

 

さて、今回のテーマは。

ブレイクアウェイ!!フロントダイビングを行いました!

 

最終的に、ボールにダイビングできる距離感にフォーカスしていきました!

 

以外にこの距離感が曖昧になりがちな部分。

 

早く走って、ボールへアプローチすればいいと思っていたらダメですね。

 

少ない歩数でなおかつ歩幅にも理由付けがあります!

 

ボールに対して、最短距離でフロントダイビングして行くには、こう言った部分にフォーカスして行く必要があります!

 

=======================================================================================================

 

今回のトレーニングは、達也コーチが担当!

先ずは、ウォーミングアップから!そして基本ドリルへ。

基本中の基本をしっかり行ない見直していきます。

今回は、フォーリング、ローリングダウンに時間少しかけて見直しいきます!

スクールスタッフも、選手たちの見直さないといけない部分に指摘していきます!

 

 

基本ドリルが終わると、今回のテーマフロントダイビングに進めていきます。

先ずは、静止球でフロントダイビングのフォームから作る作業を行います!!

 

 

続いて距離感の理解を深めていきます。

1人1人ボールへフロントダイビングして行く距離感には、違いがあると思いますが。

 

それは、当たり前のことです。

 

明確に距離感を掴むために、選手たちにその方法伝えます。

 

距離感が、分かってくると歩数や歩幅もとりやすくなります!!

 

 

 

選手たちも、頭で理解し先ずはトライ!!

 

FWも役を置いて、プレッシャーをかけていきます。

 

各自の距離感に対して、歩数と歩幅に理解を持ち、ボールへの最短距離でフロントダイビングして行きます!

 

 

 

スクールスタッフ陣も、ボールへアプローチして行くフロントダイビングへの最短距離と歩数歩幅を選手たちに伝えていきます!

 

少なく、無駄のない歩数と歩幅でインターセプトが成功する為に何度も繰り返します。

 

フロントダイビングは、恐怖心もありますし、勇気も必要です!

 

目に見えていることが全てではなく、選手たちのメンタリティーにも心がけていきます。

 

 

 

 

少しずつリアリティーを持ってトレーニングを行います。

最後に、ゲームを行ない現象を確認していきます!

 

 

 

トレーニング映像!

 

トレーニング終了後は、スクールスタッフと選手から一言!

今回のブレイクアウェイの状況下でのフロントダイビングについて、復習し次回のトレーニングへと繋げていきます!

 

次回スクール益田校

4月22日(月曜日)

場所     益田グリーン広場

時間     18:30〜20:30

着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!

なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。

 

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -MOVIE, スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.