MOVIE スクールレポート

益田校レポートです!!

投稿日:

益田校レポートです!!

 

長谷川です!!

 

今回の益田校は、今年最後の人工芝でのトレーニングになりました!!

その今回の益田校のテーマは「シュートストップ」!!GKの醍醐味でもあるテーマの中、意識していくポイント(戦術)はゾーン理解とテクニックの使い分けです!!

ゾーンにはアブドークゾーン、キップゾーン、スタンドゾーンの3つがあります!

その中でもキップゾーンの理解を深めていきました!!

パワーシュート??カットインしてまきのシュート??どちらもある状況の中でどういった戦術でゴールを守っていくのか、GKにおいてとても重要なスキルになってきます!!

 

では早速見ていきましょう!!

 

今回の益田校、参加が5名、スタッフは2名で行いました!!

 

 

==================================================================

まずはいつものようにジョギング&ストレッチ!!

 

そして基本ドリルへ!!

 

普段の積み重ねが出てくる部分ですが、選手達のプレースピードや、キャッチングの質が確実にアップしています!!

 

継続は力なりですね!!

 

 

そして本日のドリルトレーニングへ!!

 

ここではインナーダイビングを行いました!!

インナーダイビングは自分の重心の真下に踏み切る足を入れて飛ぶダイビングです!!

トレーニングとして行っているところはあまり見たことがありませんが、実際の試合では多く見られるダイビングのテクニックの1つです!!

 

 

そして次にワンステップダイビング!!

サイドステップからのダイビングです!!

その場で1歩を踏むより、ステップを入れることにより距離を稼ぐことができます!!

ですがステップを踏むためには、まず「プレジャンプ」をすることが重要です!!

 

 

そして次にファンクショナルトレーニングへ!!

 

ここではゾーンと相手の持ち足によって体の向きを変えるということに理解を深めていきました!!

 

GKから観て、シューターが右斜め45°くらいからシュートを打とうとしている状況で左足でボールを持っていれば、パワーシュートが考えられます。なので体の向きは正対でOKです!!ですが、右足で持っていたらどうでしょうか。右足なら、まきのシュートも想定できます。まきのシュートに対応するには体の向きは正対ではなくオープンにしておかないと、対応は難しいでしょう。相手の持ち足によって体の向きを変える必要がある場面も多々ある中、この戦術(体の向きを変える)は重要になってきます!!

 

 

 

GKには様々な状況がありますが、その1つ1つに対応するには戦術の理解が必要です。戦術理解をすることでいつもやっている基本ドリルでのテクニックや今までスクールでやってきた様々なテクニックが活きてくるでしょう!!

 

今年もあと1回しかありませんが頑張りましょう!!

 

トレーニング映像!

 

 

最後にスタッフと選手から一言!!

 

次回スクール益田校開催 12月28日(土曜日)

場所  明誠高校グラウンド

時間  18:30〜20:30

着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!

なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。 ホームレクチャーのURLは、こちらから改めて送ります。

 

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -MOVIE, スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.