MOVIE スクールレポート

出雲校レポートです!

投稿日:

9/20 出雲校レポート】

こんにちわ!!

 

少し前まではとても暑い日が続いておりましたが、最近では昼間は涼しく感じれる気温となりましたね!!

 

さて今回の出雲校は「クロス」を行いました!!

 

カテゴリーを分けトレーニングを行い、U-15は「ワンハンドのパンチング」U-12は「ステッピング」にフォーカスしトレーニングを行いました!!

 

では早速観ていきましょう!!

 

U-15 

U-15は「ワンハンドのパンチング」を行いました!!

 

クロスボールはキャッチングの際にボールに対して正対してキャッチングしますが、全てがそう出来るとは限りません!!

 

正対できないまま無理にキャッチングしようとすると失点に繋がるリスクがあります!!

 

なのでそんな時にこのクロスハンドのパンチングを使い「遠くに、大きく」はじくことでしのぐことができるのです!!

 

そのための「クロスハンドのパンチング」の体の使い方をメインにトレーニングを行っていきました!!

 

体の使い方としてはパンチングする方と逆手を斜め上に上げ、パンチングする方の手をしっかりと引きその後ボールに対して拳でミートさせてボールを遠くにはじきます!!

 

ジャンプの踏み切り足はいつものクロスに対応するための踏み切り足とは逆になります!!

 

例えば左からクロスがあがってくるとすれば、基本的なクロスの対応なら左足でジャンプし空中姿勢を作ります!

 

ですがクロスハンドのパンチングはそれとは逆の足、つまり右足でジャンプします!!

 

その時左足は曲げてジャンプし、この状況なら左手でパンチングをするのでパンチングする方の手を伸ばすのと同時に左足も伸ばすことで体も伸びるので、さらに遠くにはじくことが出来るのです!!

 

クロスハンドのパンチングは1人でもフォームのトレーニングはできるので是非やってみましょう!!

 

U-12

U-12は「ステッピング」を理解します!!

 

クロスボールのステッピングは「小股から大股」が基本となりますが以外にも難しいと思ってしまうのです!!

 

まず小股でボールの落下点の近くまで体を運び、大股で踏み切るスペースを空けておきます。

 

そして次に大股で踏み切りジャンプします!!

 

ですが、スタートのタイミングなどがズレてしまうと落下点に入りすぎて両足ジャンプになってしまったり、高くジャンプできずにボールと自分がかぶったりしてしまいます。

 

タイミングを掴み、ボールに対応していくことでクロスボールの成功率はupしていくと思います!!

 

最後にU-12ではファンクショナルトレーニングを行い、より試合に近づけたトレーニングの中で「ステッピング」はもちろんのこと、ポジショニングやタイミングなどの確認も行いました!!

 

クロスは苦手意識が強いテーマですが、「失敗」を繰り返すことで「成功」を知ることができます。

 

何度も失敗し、自分のタイミングを掴むことも重要です!!

 

 

トレーニング映像!!

 

次回トレーニング予定

次回スクール出雲校開催 10月4日(日曜日)

場所  斐伊川河川敷公園サッカー場

時間  18:30~20:30

着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!

なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。 ホームレクチャーのURLは、こちらから改めて送ります。

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -MOVIE, スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.