スクールレポート

鹿児島校レポートです!!!

更新日:

 

スクール鹿児島校レポートです!!!

 

 

こんにちは!

鹿児島校担当のたっぺいです!

今回はブレイクアウェイの中でも、

「アプローチのタイミング」

にフォーカスして行いました!!!

 

アプローチというのは、人やボールに対して間合いを詰める技術で、主に1対1の局面で使用されます。「いいアプローチ」をする事でGKは相手より優位に立つことができます!!!

 

では、「いいアプローチ」とは?

・プランニング

・タイミング

・足の運び方

・姿勢                      など

大まかに上の4つが噛み合うと、相手にプレッシャーを与えたり、シュートを外させたりすることができます!!!

 

よく、大会などに参加させていただいている時、指導者の方が

「キーパー出ろよ!!!!!」

と試合中にコーチングされてるのをよく見かけます。でもそのコーチングだと

・なぜ出なきゃいけなかったのか

・いつ出なきゃいけなかったのか

・どこまで出ればいいのか

・出て何をすればいいのか    など

多くの疑問が選手の中に生まれると思います。そして実際に、前に出ても上のようなことが理解できていないと結局失点になってしまうんですよね

 

1対1の状況をどう防ぐのか。

GKのためだけのスクールじゃないと、学べないことですよね!

 

 

 

 

====================

 

 

まずは、ブラジル体操、ストレッチを行い、

怪我をせず集中して取り組むための準備を行なっていきます!

 

 

 

 

毎度お馴染みの、基本ドリルです!

いろんな試合会場でスクール生を見かけるようになってきましたが、入会当初と比べると格段に技術が向上しています!!!

 

基本的なキャッチが安定してできることが、試合でも自信になったり信頼感につながるんですよね!

 

 

 

 

そして、プレイングディスタンスエリアにシュートが来た時にスムーズに体を動かせるように、基本ドリルに横ジャンプという動作を加えていきます。

スムーズに体を動かすためには、、、、

 

細かいところはこだわって行っていきます!

 

 

続いて、ローリングダウン

こちらも動きやすい準備をしてからローリングダウンにつなげていきます。

綺麗なフォームにこだわることで、こちらも安定感が生まれてきます!!!

 

 

そして今日の本題に取り組んでいきます!!

 

アプローチした後に使う技術のフォームづくりを行います。

 

フロントダイビングとブロッキングという技術ですが、極めると1対1のストップ率はぐんと上がります!

 

確かな理論を持って進めていきます!

 

 

そして最後に写真のような状況で1対1を行いました!

 

 

今日の本題は、アプローチのタイミングでした。「相手が〜〜できないとき」がカギになります!

相手が〜〜できないからアプローチできて、

相手が〜〜できるときはそれに備えなければいけません。

 

そして、それらを理解していることで、アプローチの1歩目のスピードも上がってきます!専門的な理論と知識があってはじめて

「キーパー前に出ろよ!!!」

というコーチングが成り立つんですよね!

 

 

 

話は変わりますが、スクール鹿児島校が使用しているNīkē Ground(ニーケーグラウンド)

なんと、日本国内で初めて使用された人工芝

なんです!!!!

しかもそれだけじゃないんです。

ゴールも2人で動かせるんです!!!!

 

いい環境での思い切ったトレーニングをすることができ、選手たちもしっかりと成長できます!!

 

次回のトレーニングも楽しみです!!

 

次回鹿児島校

12月9日(日曜日)

場所   NiKe  グランド(鹿児島市小野町2440−1)

時間   18:30〜20:30

なお、悪天候の場合には同じ会場でレクチャーを行います。

 

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

体験を希望する選手のお名前 (必須)

学年(必須)

連絡先電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

体験希望日

体験を希望するスクール

メッセージ本文

-スクールレポート

Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.