スクールレポート

浜田校レポートです!!

更新日:

【1月23日浜田校トレーニングレポート】

新年明けましておめでとう御座います!!🎍
今年もよろしくお願い致します!!
熱い戦いを繰り広げた全国高校サッカー選手権も無事に終わり、また新たなスタートを切っていくので、今年の高校サッカーも楽しみです!!
今回の浜田校でも、新たに体験生が1人参加してくれました!!
女の子のゴールキーパーですが、男女問わず
サッカーが好きで、尚且つゴールキーパーが好き!興味がある!という子は鈴木GKスクールは大歓迎です!!
その中で一緒にトレーニングを通じてお互いに高めあって、ゴールキーパーの楽しさ、シュートを止める嬉しさを感じて欲しいですね!!
さて、今回の浜田校は【シュートストップ】のトレーニングを行います!!
その中でリカバリーにフォーカスをあてて行います!!
それでは、観ていきましょう!!

今回のテーマ

今回のテーマとして、同方向のリカバリーをやっていきますが、小学生と中学生で同じテーマでも試合の状況は別で行います!

小学生は、斜め45度位からシュートを打たれ、一度弾いたボールをダイレクトでもう一度打たれた状況でのリカバリー。
中学生は、密集地帯の中でシュートを打たれ、一度弾いたボールに対してフロントダイビングブロックをしに行く為のリカバリーとしてやっていきます!!

ドリルトレーニング

それでは、ドリルトレーニングに入っていきます!!
先ずは、小学生も中学生もボール無しの状態で構えた状態から倒れて、起き上がることをします!
ただ、起き上がるだけでは無くしっかりと起き上がる為に、体の動かし方、手を着く位置、自分のお尻の位置が上がってるかを確認しながら行います!
次は実際にボールを使ってトレーニングをします。
リカバリーなので、試合の状況で言うとボールをキャッチ出来ず前に弾いてしまった状況ですよね。
相手からすると、ラッキーボール!!
そのボールを防ぐために一度止めて終わりでは無く、もう一度止める為に先程書いているポイントを意識しながら行います!!
ここで、よくあるのが足を着くのが早かったり、2歩目(プレー方向の足)が着かず逆足だけでプレーをしてしまう失敗はよくあります。
足が早く着いてしまう事によって、お尻が上がってきません。早く行きたい気持ちも分かりますが、まずはしっかりと起き上がる事です。
もう一つは2歩目(プレー方向の足)について。
ローリングダウンやダイビングと一緒で、プレー方向の足が着いていないと自分のプレー方向と言うのは定まりません。しっかりと2歩目も着けてあげることで良いプレーに繋がります!

ファンクショナルトレーニング

最後にファンクショナルトレーニングを行っていきます!!
ドリルトレーニングでやった事、ポイントを整理しながら、試合の状況を想定したトレーニングを行います!!
高校サッカーやプロの選手などの試合でも、
セカンドボールに対してのリカバリーが上手くいかず、失点するシーンと言うのはよくあります。だからこそ、この年代でやっていく事がすごく大切です!
どんどんチャレンジして、実際の試合でも、何度でも止めれるキーパーを目指して頑張りましょう!!

トレーニング映像

次回の浜田校開催予定

次回スクール浜田校開催 2月27日(土曜日)
場所  サンビレッジ浜田
時間  18:30~20:30
着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!
なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。 ホームレクチャーのURLは、こちらから改めて送ります。

その他ご質問等ございましたら

LINE公式アカウント『鈴木GK育成スクール各情報局』よりお問い合わせください✉️

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.