スクールレポート

1/31 出雲校 レポート

投稿日:

1月最終日に今年最初の出雲校のトレーニングを行いました。

一つ上の学年に向けて、しっかりと積み上げていきます!

今回のトレーニングはブレイクアウェイ‼️

U-15

U-15は、フロントダイビングブロックにトライしました。

ゴールに近くにドリブルで侵入された!ゴール前の味方や敵に当たってボールの勢いがイレギュラーした!シュートが目の前に溢れてしまった!

そんな時にシュートを打たれる前にボールにアタックするのがフロントダイビングブロック!

いかに速くボールに触れるかがこのシーンの勝負の分かれ目です。ギリギリの局面ですから、勇気を出して、とにかく速くパワーを持ってボールに喰らいつくんです。

体を速く崩すためにはステップに工夫が必要です。

まずは、シンプルにステップを落とし込んでいきました。

そして、リカバリーを取り入れて、連続的にプレーしました。こぼれ球を先に触るイメージを持って行いました。

ファンクショナルトレーニングでは、実際にシュートを止め、こぼれ球に飛び込みました。

中学生はプレースピードも上がってきています。その姿をモデルに6年生も直向きにトレーニングに取り組んでいました。お互い切磋琢磨しながら高めあっていきたいですね。

U-12

5年生以下は、基本に立ち返って、倒れ方を落とし込んでいきました。怪我の恐怖を取り除くためにも、有効なテクニックにするためにも、着地の仕方は大切です。

フロント「ダイビング」ですから、これからどんなダイビングにでも応用できるポイントを抑えました。

体の側面から着地すること

そのためにもコツはあります。そのコツは足にあります。

ゴールキーパーって手を使ってボールを扱うことが多いですが、実は足がポイントになることはすごく多いんです。

3年生や4年生の選手たちも入会当初と比べると本当にレベルアップしてきていることを感じます。吸収も早くなってきました。

実際にプレーしてみると、しっかりと側面からの着地が意識できていました。体も伸びて、しっかりボールを抑えることもできていました。

基本をしっかりと抑えて!

これからの成長が楽しみです!

トレーニング映像

次回出雲校開催予定

日にち 2月7日(日)
場所  斐伊川河川敷グラウンド
時間  18:30~20:30
着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!
なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。 ホームレクチャーのURLは、こちらから改めて送ります。

 

その他ご質問等ございましたら

LINE公式アカウント『鈴木GK育成スクール各情報局』よりお問い合わせください✉️

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.