スクールレポート

2/22 益田校トレーニングレポートです!!

投稿日:

2/22 益田校トレーニングレポート】

こんにちは!!

 

2/22の益田校トレーニングレポートになります!!

 

今回の益田校は「ブレイクアウェイ」です!!

 

その中のテクニックとして「フロントダイビング」に特価!!

 

フロントダイビングを成功させる秘訣について、選手達と理解を深めて行きました!!

 

では早速観ていきましょう!!

基本ドリル

益田校は基本ドリルに工夫を入れています!!

 

その工夫はYouTubeのトレーニング映像で確認できます!!

 

今までやってきたことを試合で最大限に引き出す為の工夫をし、また今後の選手達の変化に期待しています!!

 

 

ドリルトレーニング

今回はフロントダイビングを成功させるための秘訣を選手達と理解を深めると言いましたが、実際どんなことするのでしょうか??

 

今年度は、ドリルトレーニングを中心にトレーニングを行ってきましたがその使い方や場面を知らないと意味がないと思います!!

 

今までやってきた事の答え合わせを行っていく必要があります!!

 

今回は「フロントダイビング」のアプローチコースにフォーカス!!

 

スルーパスの角度によって、自分のボールに対してのアプローチのコースを変える必要があるのです!!

 

例えばスルーパスが斜めの角度でボールが入ってきたとします。

 

そうするとGKはどう対応すればいいのか??

 

キーポイントは「最短距離」です!!

 

斜めに向かってくるボールに対して、GKはどのアプローチコースを選択すれば「最短距離」でプレーができるのかを考えればいいんです!!

 

では、正解はどうなのでしょうか??

 

正解はボールに対して「一直線(斜め)」にアプローチするんです!!

 

理由は簡単です!それが「最短距離」だからなんです!!

 

では、中央(自分に向かってくる)の角度に対してのスルーパスはどうでしょうか??

 

中央の場合、一直線に行ってしまうとゴールに対しての壁の面積を稼ぐ事が出来ません!!

 

なのでこの場合はウェーブを使います!!

 

ウェーブを使うことによってゴールに対しての面積を稼ぐ事もできます!!

 

確かに一直線のほうが「最短距離」かもしれませんが、全てがそういうわけでもないのです!!

 

ドリルトレーニングではフォームをおさらいした後、スルーパスの角度によって自分のアプローチコースが変わるということを選手達に説明をし、ボールに対してどんどんトライしていきました!!

 

 

ファンクショナルトレーニング

ファンクショナルトレーニングでは実際に相手を付けてトレーニングを行います!!

 

相手がいる中で、本日のテーマにトライしていきます!!

 

やはり相手が付くとやってきた部分が難しい部分が出てきます!

 

たまにスタッフもギリギリな配球を行い、選手達の勇気あるトライを引き出す場面も!!

 

相手にびびらずトライできるGKは相手にとって脅威になり、チームにとって英雄になると思います!!

 

お疲れ様でした!!

 

 

トレーニング映像

 

次回の益田校

日にち 3月1日(月)

場所  益田永島学園明誠高校

時間  18:30~20:30

着替えを必ず持ってきて下さい!欠席の場合には早めに自分で連絡をしましょう!

なお、悪天候の場合にはホームレクチャーを行います。 ホームレクチャーのURLは、こちらから改めて送ります。

その他ご質問等ございましたら

LINE公式アカウント『鈴木GK育成スクール各情報局』よりお問い合わせください✉️

 

 

 

 

Related Articles

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

無料体験の受け付けは下記のフォームから行えます!

    体験を希望する選手のお名前 (必須)

    学年(必須)

    連絡先電話番号(必須)

    メールアドレス (必須)

    体験希望日

    体験を希望するスクール

    メッセージ本文

    -スクールレポート

    Copyright© NPO法人鈴木GK育成スクール , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.